2014年02月19日

淡路島のど根性水仙 4

風に向かって立つけなげな水仙群の中に、見事な白梅のひとかたまりがありました。




紀州みなべ、の梅林のように、ひと目○○万本、という訳にはまいりませんが

背景が高みからの海。というのが他に無いです。




青灰色の冬の海と、梅。

梅は、5分か7分咲き。

この週末くらい満開でしょうか。

これはぜひ、お出かけいただきたい。

などとるるぶ、のようになってきましたが、ここは本当に“梅見”の穴場です。

本数は少ないですけどコントラストが良いです。










同じカテゴリー(せんむのブログ)の記事画像
アシダカグモ。
虹のむこうは。
続 8時ちょうどの のぞみ56号。
8時ちょうどの のぞみ56号。
哲学の道。
倉敷行 3.
同じカテゴリー(せんむのブログ)の記事
 アシダカグモ。 (2017-09-16 20:04)
 虹のむこうは。 (2015-07-13 22:59)
 続 8時ちょうどの のぞみ56号。 (2015-01-17 18:50)
 8時ちょうどの のぞみ56号。 (2015-01-16 19:23)
 哲学の道。 (2014-03-17 22:17)
 倉敷行 3. (2014-03-14 20:35)

Posted by チャームサロンカワサキ&フェイシャルクラブ at 19:40│Comments(0)せんむのブログ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。